フォロー

技術書を読むときに、単語に触れるとかインデックスを作るぐらいの感覚でざっと読んだっていいのよと思っているけど、その単語しか覚えていないようなものでも立派に接続先になるので、次に対になるものに出会えればやったぜノードができる、みたいなのがある。

ログインして会話に参加
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。