Pinned toot

keybase.io/ubnt_intrepid

BEGIN KEYBASE SALTPACK SIGNED MESSAGE. kXR7VktZdyH7rvq v5weRa0zkRmyvTE 0n3d5x8uTy0IKk7 2NT8xDRxGG1zQWQ nwcypjtuxvx4xbX LH8RXyQg7GlGaLc nsnAZGUTnLjiyqr 2RNpagErRnGp2rS MC4GpxZ4LSdRcE1 CA9PegBkWxdvEmA PqyYs7qVHTdXPwi eklZdoTuNUSI5c3 KWPudED7GjaHP4E 7CFDZFgXuGwOELi BZSVQ0mvqJlHNGt msUUWZJQ5Ag3Zrb wElop22YBhjK. END KEYBASE SALTPACK SIGNED MESSAGE.

安倍首相、止まらぬ支持率低下を止め若年層の票田獲得を図るため、あべにゅうぷろじぇくと feat.佐倉紗織の電波ソングを熱唱。いまここに「第一次 痛♡内閣」が発足する…!(野党はfripSide NAO project!で対抗)

缶詰見ると某終末世界のことを思い出す

>原案・脚本はTVアニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」のシリーズ構成・脚本を務めたはと
良い
dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%AC%E

具体的に言うと、せっかく6コア12スレッドのそこそこ使えるPC組んだのにUbuntuインストールしてLVMのコマンドをカタカタするくらいしかしていない

Show thread

計算機の性能を使い切るのが絶望的に下手すぎる

s/POST $repo_url/git-upload pack/POST $repo_url/git-upload-pack

Show thread

smart protocol を使用しているのであれば、
1. GET $repo_url/info/refs?service=git-upload-pack
2. POST $repo_url/git-upload pack
と2回HTTPリクエストを飛ばしていて、2回目のリクエストボディに差分のオブジェクトを纏めたpackfileが全部乗るはず

git-scm.com/book/en/v2/Git-Int

素直に最初から Ubuntu Server 選択しておけばよかったのでは…

Show thread

VSCode の Remote SSH が対応しているディストリビューションが Ubuntu/Debian/CentOS/RHEL だけなので Arch Linux をインストールした環境でどうしようかといろいろ試した結果、debootstrap で別途 Ubuntu 入れる方向に落ち着いた

joysoundをjournalctlに空目してしまった

病んでパフォーマンスが落ちるとウィンドウマネージャの設定を弄りがち

彩菜「や、おっぱいは揺れてないからね(笑)」
裕貴「いやいや~これは揺れてるでしょ(ツンツン)」

fs::read_to_string("/path/to/file")?.chars() 使うのあまり賢くない気がするが,Ruby のコード提示するよりは 10^n 倍ましなはず

徳を積む月間なので質問サイトにログインして回答した

新規PCの構成をあれこれ考えていたら現環境に対する不満が強くなってしまい作業意欲が消滅した

気持ちとして futures の Stream に対する TryStream の立ち位置であって欲しかったんだけど,色々コレジャナイ感が(例えば I: Iterator<Item=Result<T, E>> に対する blanket impl がない)

map という名前なのに FnMut(T) -> Result<U, E> 要求するの結構つらいな...

Show thread
Show older
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。