yayはlibalpmをpacman経由しないで叩いてるから、公式パッケージだけ先にアップデートしちゃうと、依存関係が壊れる心配あるから、trizenも一緒に入れておくと安全だよ。

trizenもいいツールだよ、依存関係含めても割と容量小さい感じだったはずだし、結構速かったはず。

Yaourtと言い、なぜかPython製ツール遅かったりするとかあるので、現状yayが最強だと思う。
Go使えない環境はPerlで実装されているtrizen使おう。

skiaphorus さんがブースト

aurman、Python製と聞いてときめいたけどgithubで切れ散らかしてyayにしろって言ってたから😂

skiaphorus さんがブースト

確かyayは標準入力パイプとかで

cat packages | yay -S -
みたいにしたらうまく動かなかったはず。
こういう場合は

yay -S $(cat packages)
みたいにしないといけない。

cat packages | pacman -S -
これは当然いける

yayはpacmanのwrapperだから、pacmanで出来ることはyayでも出来るよ。
(pacmanのが便利なシーンもあるけど)

skiaphorus さんがブースト

yayがpacmanの領域まで含めてなんかがんばってる!?

今思ったんだけどよ…
あれが炎上した理由、あそこまでしてノートPCにする必要無かったんだろうな。

うーん、今比較したけどそうでもないんかー

skiaphorus さんがブースト

スナップショットの頻度?それとも電源の安定性?またはHDD?

skiaphorus さんがブースト

結局Btrfsが吹っ飛ぶ人と吹っ飛ばない人の違いがわからん

skiaphorus さんがブースト

fsck苦手なのでfsckが無いNiLFSにした。

skiaphorus さんがブースト

これ前サイコロでやったらext3になったのでそれでやってる

もっと見る
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。