Pinned toot

クラン探しています!(動いていてクラバトのマルチモードが成り立つクラン)

Pinned toot
Pinned toot

反FSMと書いた時、反フリーソフトウェア運動と取られても反空飛ぶスパゲティモンスター教と取られても面倒なことになりそうなので、反有限状態機械(ある概念を示すときに有限状態機械でなく正規表現を用いる派閥)だと取って欲しい

……だってよ……!!!
Kyash……!!!
資金が……!!!

Kyash、クレカ経由入金の送金が死んでさえいなければ

Which companies are included in the MIOT Ecosystem? Learn about everyone | MIOT-Global.com miot-global.com/ecosystem/
QCYもXiaomiと関係あるんだ

Baseus、Xiaomiエコシステムではなくない?(少なくとも公式サイトにそういう記述はないけど)

C# のドキュメントに関していうと、 VS は <summary> は表示してくれるけど <remarks> を表示してくれないので、十分な情報は IDE だけでは得られないがち

™と®思いっきり表記揺れさせてしまったし最新はJava® Platform, Standard Edition & Java Development Kit
Version 15 API Specificationだった

あれ dll と同じディレクトリに ja とかディレクトリ作ってその下に xml を突っ込むとローカライズされるんですよ

Javadoc[1]が読めたとしたらJava™ Platform, Standard Edition \d
API Specificationを読みに行く必要は(検索性の問題は除いて)なくなるはずなので、The Java® Language Specification
Java SE \d Editionとかを読みに行くことになり、私はThe Java® Language Specification
Java SE \d Editionを読んだことがない人間はJavaを実用レベルで利用出来ない人間だとは思わない感じがする(僕もミューテックスあたりを昔参照したことしかないので読んだとはとても言えないし)

s/ドキュメントから/ドキュメントから何かを得ようとするなら/
そしてあなたはREPLと類推によってコードを書くことが出来ます

Show thread

私の記憶ではVisualStudioでローカライズされた形でメソッド概要がドキュメントコメントとして見れたと思うんですがあれはどういう仕組みなのか分からないままC#を去ってしまった(そしてIDEAでJavaを書く時には英語のJavadoc[1]すら出てくれないから(設定?)Javadoc[2]を読みに行くことになる)
[1] APIに存在すると思われるJavadoc形式のコメント
[2] Java™ Platform, Standard Edition \d
API Specification

返り値の型から何から全部書いてないからドキュメントから機能追加時のPEP読む必要があるPython公式リファレンスはドキュメントコメントなんて機能ないからめっちゃ読むけど……

IDEから読めるサマリで半分くらい事足りるし、新機能はufcppさんとかがまとめてくれるし、ちゃんと公式リファレンスを読む必要があるエッジケースでMSDN語は信用出来ないし……

公式リファレンス(MSDN語版)、あまり読んでなかったかもしれない……

良識的な人間に出来ることといえば、「交渉の余地がありますよ」「交渉の余地はありませんよ」というのをはっきりと明示するというメルカリ処世術じみたことしかないのだと思う

Show older
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。