Show newer

2003 年には個人テキストサイトでもうエピソードオーを公開してますね。じっさい狂人では? >> 無題ドキュメント
web.archive.org/web/2003080519

『ニンジャスレイヤー』はインターネットで buzz る 2012 年ごろより前、2010 年から Twitter で連載してて、さらに言えば 2005 年には既に mixi で「アメリカ人による小説の翻訳」というていで反応少なくてもずっと淡々と連載してる本物の狂人だからな……

トリロジー完結して AoM もかなり進んできて、二部のコミカライズもかなり進みましたからね

ニンジャスレイヤー、10年以上コンテンツが継続しているのが一番すげえという気がしてきた - AI画家「midjourney」に早速の活用例 Twitter小説「ニンジャスレイヤー」の挿絵作りで活躍 - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/22

近所の松屋、端末がグリルの前から客席カウンターの前に動いてきた気がするんだけど、心がザワつく見た目なってる

sks-keyservers.net はよく使われる鍵サーバーのひとつだったんだけど、何年か前に死んだ >> gpg - sks-keyservers gone. What to use instead? - Unix & Linux Stack Exchange unix.stackexchange.com/questio

そりゃ出版社じゃないもん、現代ならそれでも Web 検索とかでそれなりの組版知識手に入るけど、当時だもんな……。

OS 屋さんが出版したの、だから組版めちゃくちゃなのかと思うとなんだか納得した

『UNIX 原典』出版元のパーソナルメディアって「超漢字 V」売ったり TRON やったりしてるパーソナルメディアでは?という疑惑が私の中で首をもたげつつある >> パーソナルメディアの組込みソリューション、T-Kernelのワンストップ・サービス personal-media.co.jp/solution/

これ、むしろどうやって何をつかって組版したの……?

3B20S の表現揃えてほしい(あとこっちは本文だとベースライン揃ってて著者紹介だと全角でしかもベースラインガタガタなのなんなん)。それと欧文と英文の間は二分アキ入れろ

巻末の著者紹介だとベースライン揃ってるのなんなん???

使ったことあるプログラミング言語、使ったことがあるをどこまで含めていいかで数がだいぶ変わるな

そういえばこいつ、ハウジングとステムは NiZ がバラ売りしてるやつ使いました。

Show thread

typewrite 体をつかってたり、参考文献のページで論文タイトルの欧文に Bold+Italic つかったり多彩な書体が使えてるので、まあ活版だとこれはつらい

うーん、やっぱり眺めたが写植っぽいな、むしろ当時だと活版のほうがちゃんと組めた可能性まである

『UNIX 原典』、パーソナルメディア出版でした。初版は昭和 61 年。

Show older
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。