Show newer

mmc extcsd read /dev/mmcblk1したらファームウェアバージョンが\x12(制御コード1バイト)と出力されて笑ってしまった

ストイックPC3のeMMC(公称64GB)(mmcblk1)をddしたら62,813,896,704バイト転送されて、メーカーがサバを読んだのか、何かを勘違いしていてコピーしていない領域があるのか判断が難しい。

技適情報を追加した上で長くなっていた詳細を別ファイルに分離して、ログを一旦消した。ツールのバージョンを上げてからログを取り直す。

gist.github.com/omasanori/dfdf

+ on ThinkPad X60でmemtest86+が動かないのでIRCチャンネルに助けを求めたところ、CONFIG_LINEAR_FRAMEBUFFER=y が原因かもしれないという指摘をもらった。今度 CONFIG_VGA_TEXT_FRAMEBUFFER=y を試す。

メモ:今日の調査で使ったツール

# nix-env -q
acpi-1.7
acpica-tools-20200110
acpitool-0.5.1
coreboot-utils-4.10
dmidecode-3.2
flashrom-1.1
iasl-20200110
lm-sensors-3.6.0

メモ:見つかったセンサーの値を読む方法
sensors >sensors.log 2>sensors.err.log

メモ:温度センサーやファンコントローラーを探す方法
sensors-detect --auto >sensors-detect.log 2>sensors-detect.err.log

メモ:Linuxが認識したACPIテーブルをすべてダンプする方法
for f in `find /sys/firmware/acpi/tables -type f`; do cat "$f" > "$(basename "$f" | awk '{print tolower($0)}')".dat; done

メモ:EFI変数をダンプする方法
for x in `efivar -l`; do efivar -p -n "$x"; done > efivar.log 2> efivar.err.log

AST2400はそこそこ大きいチップだったはずだけど、小さいパッケージもあるのかな。マザーボードを本体から外していないので、両面実装もありえるか?

ITE IT8987がSuper I/Oだと思ってたけどAspeed AST2400らしい。どこに実装されてた?

ドンキホーテのMUGAストイックPC3に関して調べたことはここにまとめています。

gist.github.com/omasanori/dfdf

:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。