Show newer

ハヤカワの改題問題。
改題が絶対悪とは思わない。

そりゃ、『温室』を『地球の長い午後』に変えた米国の編集者は有能ですよ。超有能。

でもそこに「ベタなのが売れる」みたいな読者を侮った姿勢はないじゃないですか。
セールスと品格を両立するのがプロの編集の仕事じゃないの?と。
ベタなだけでいいなら学生バイトで十分なわけで。

とは言うものの、タイトルなんざどうでもいいから、まず出してくれっていうのが著者&ファンの本音でもあったり。

草上仁先生のひさびさの短編集『
5分間SF』 amzn.to/346jPhj

タイトルが糞いなあ、セールスのためには仕方ないのかなあ、とモヤモヤするわけですが、ともかく
「出してもらえただけでもてえてえ」
なんですよね……

もう、ガチに濡れたくないなら、胴付き長靴をレインズボンにしたらどうだろうか?と思って、かなり購入する気になってた。
透湿機能?いらんのじゃーい!雨具の最重要機能は雨を通さないこと!
防水と透湿は本質的に両立せんのじゃー!(決めつけ)みたいな。

胴付き長靴とは田植えとか釣りに使うやつ。ウェーダーとも言う。
仕事で何度か着たこともある。
でも、あらためて自分用に買おうと思ってワークウェア店で実物を手にすると、重いしかさばるし、結局、思いとどまってしまった。
そんで普通のレインウェアを買った(今まで、ずっとヤッケでごまかしてたんだけど、やはり力不足を感じてた)。

むかしの4コマを貼って更新としました。出来は普通です。

YearDays : 1005|桝田道也|pixivFANBOX mitimasu.fanbox.cc/posts/15025

昔、作画を担当した作品で、LINEスタンプにするからデータ送ってちょ、と依頼され―の。
で、準備してるのだけど、
「ああ、これもデッサン狂ってる……これも……これも……」
と、身もだえるようなのばっかり。
まあ、しゃーない。
全部のコマが会心の出来になるまでこだわってたら、マンガは完成するまで今より20倍、制作時間がかかるようになる。
年に1~3話くらいしか進まない連載、みんな嫌でしょ?

スーパーの精肉コーナーで「バラスライス」という文字を見て、
「バラス・ライス?どこの国の料理か知らんけどおいしそう!」
と思った私は、たぶん疲れている。

真意を隠して人間を転がす……が醸し出す嫌な味を
「一見、なにも考えてない」
な描写でうまく処理したのが後藤隊長だと思います。

だから
「マンガの描写が巧いからそうは見えないけど」、
後藤隊長は実は
「現実に存在したら、思い描いた通りにならずに部下を壊すタイプの上司」
なんですね。

正直言って私は後藤隊長みたいな人を理想の上司とは思いません。
でもまあ、フィクションとしては、あのアプローチが正解だと思います。

若手に自由にやらせてるようで、裏でちゃんと立ち回って、いざというときは尻拭いをしてくれて、若手に責任を押し付けない……そんな聖人みたいな上司、いるわきゃァないんですが、マンガは読者に夢を与えてアンボですから。
指先一つでダウンですから。

そういう意味で、例のマンガの上司は夢を見させてくれねぇよな、と感じましたです。 おわり。

例のマンガは「例のマンガ」で通じるらしいので、それで語ります。
あれ、結局、美大生主観で物語を進めて叙述トリック的に、実はそういうことだったのです、とすれば、まだマシだったんじゃないですかね。
あの上司がクソなのは変わらないですけど、すくなくとも読み物としては、読めるものになります。
これ結局、「孫悟空と釈迦の手のひら」な物語だけど、それを釈迦の目線で進めちゃ意外性もなにもないんですよ。
それに人間の世界の物語なんでね。
人間、二十歳も過ぎれば
「現実は自分の想定通りにはならない」
って、何度か痛い目を見て学んでるものですから。
安倍前首相だって、きっとみんなからほめられると思ってアベノマスク配ったはずですしね、そういうもんです>現実。
こういう、真意を隠して人間を転がすタイプを描写すると
「そんなにうまくいくかよ」
な読者の気持ちが湧くのは当然かなと思います。

えっ!?なんで十年前の日本史用語集にシンゴジラが???……って、一瞬あせった。

アイドルのこと、よう知らんけど、前世紀のアイドルはこんなん歌わされていたんやね。

鼻くそMANが行く / 制服向上委員会 の歌詞 (1020218) - プチリリ petitlyrics.com/lyrics/1020218

つべで映像もチラ見したけど、しかたなしに歌ってる感がすごくて、辛くなってすぐ閉じた。

私は子供のころ、きびしく
「よそはよそ。他人(ひと)はひと。うちはうち」
と教育されました。
結果、独身だろうが底辺だろうが
「ひとはひと」
と、まったく気にしない人間になりました。そのうえ
「オレはオレ」
の自由を侵されると、こらえるべきであってもガマンができん人間になってしまい、社会から脱落しかかっています。
これについて恨んでもいなければ後悔もしてもいないのですが(オレはオレなので)、子育て中のパパママには参考になる部分もあろうかと申し上げる次第です。

ア、そーのうち なーんとか なーるだーろーうー♪

↑これを正常性バイアスと言います。

むかし描いた4コマをうpりました。作者の自己評価は「良くはない」です。

YearDays : 1004|桝田道也|pixivFANBOX mitimasu.fanbox.cc/posts/14948

12年前に作った動画ですが、ブログエンジン変更の際にエントリが消失してしまっていたようなので立て直しました。/

氷の球が溶ける様子をコマ撮りで撮ってみた blog.masuseki.com/?p=14787

肛門「だれだ!?」
ビチグソ「下痢です」
肛門「う、うわあああーーーっ!」
脳「ばかもーん!逃げるなー!」
ドバァーッ

ぼく「関東七名城って変換してほしかったのに!関東斜め以上ってなんだよ!」
ウィキペディアさん「それ、読みは"かんとうしちめいじょう"やで」
ぼく「」

押すだけプシュッ!と|納豆特集|ミツカン 納豆のブランドサイト mizkan.co.jp/natto/feature/pus

このタイプの納豆、はじめて買ったんだけど、マジ気持ちイイ。
立つしゃもじを始めて使ったような爽快感がある。

ミツカンさんはたぶん、これだと気持ち良さが伝わらないと思うので、一刻も早くGIFアニメをサイトに置くべき。

『〆鶏』
シメサバの要領で鶏ムネ肉を〆てみたら、これちょっと鶏ムネ肉おいしくない勢をだまらせられるんじゃないかしら?てくらい美味しいムネ肉料理のが出来ましたわよ奥様。

やった手順はこう。
1)ムネ肉一枚に塩大さじ1まぶす
2)ドリップに肉が浸らないよう少し傾けて冷蔵庫で寝かす(テキトー時間)
3)食中毒が怖かったので、なんとなくレンチン(500w×6分)
4)酢に浸して冷蔵庫へ(テキトー時間)
5)完成

シメサバは作ったことないんだけど、こんなに塩を使うんだ……マジかよ高血圧がはかどるじゃねーか……と思ったです。

>もちさんはTwitterを使っています 「登山靴は履いていなくても加水分解でソールがそのうちベロンと剥がれるものなので、早めに決めてメンテ出さんとな。北アルプスで歩いてる途中に靴底剥がれてる人見たし、うちの親父殿も西日本最高峰で靴底ベロンやってる。こわい。」 / Twitter twitter.com/kuzumochi74/status

私は登山靴で3回、冠婚葬祭用の革靴で1回、靴底ガパァをやらかしました。
普段はかないから劣化に気づきにくく、履いた時は確実にそれが必要な時なので、靴底ガパァはわりとクリティカルなダメージを喰らうんよね。
以来、旅行前の靴底チェックは必須になったし、登山がスケジュールにあるときには応急処置用のひもとボンドが必携荷物になりました。
(登山が目的じゃなく山城が目的なので、ひも補修では心もとないなんてハードな山には、まず登らない)

Show older
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。