Follow

刀剣の美術館展示って、手に取って角度を変えたり光の当て方を変えたりして眺められないから、刃紋や沸や匂の鑑賞には限界があるんよね。
で、VRでどうか?と考えるのだけど、テクスチャマッピングを使わず純粋な3Dモデルとして刃紋や沸や匂をレイトレで再現レンダリングするには、3Dスキャナの精度がどれくらい必要なんだろうか。μmの精度があれば可能なんやろか。
スキャンが難しいなら、深層学習で写真から妥当な3Dデータを推測して生成という手段が妥当かもしれんけど、それをアリとするんだったら、テクスチャマッピングもアリでええやん……ってなるな。

Sign in to participate in the conversation
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。