Follow

1980年からずっと、コンテンツ産業は第二次ベビーブーム世代をターゲットにして回っている、が私の持論。
で、邦楽界隈。卒業ソング、がんばれソング、育ててくれてありがとうソングと来て、ついに初孫おめでとうソングがヒットチャートを席巻するようになったような気が。
いや、第二次ベビーブーム世代を年寄扱いするにはまだアレだから、婉曲な歌詞になってるけどさ。
よく聞くとこれは、いま子育て中な人向けじゃなくて、かつて子育てしてて、やっと解放された人へ向けてノスタルジーを狙った曲だろうというのが増えたな、と思って。

Sign in to participate in the conversation
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。