ろーかる@末代 さんはインスタンス mstdn.maud.io のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。

ろーかる@末代 @localyouser@mstdn.maud.io

避難用アカウントがあって良かった・・また4/30ゴロの状態まで切り戻しや・・・

えー、論理バックアップが取得失敗していることも確認・・・・ふぉっふぉっふぉ・・・しにたい

Ceph&DBサーバ組み上げるのと、OpenEBSのボリュームリビルドが終わるのが早いのか、競争ですなぁ。

OpenEBS、ちょいとストレージ負荷が上がるとすぐ不整合になってフルリビルド走り出す(号泣)

再び我がインスタンスが壊れたので避難中。

こうして、トライアンドエラーするのは楽しくはあるんだけど、少しキツいね。体力的に。

因みに所属会社には仕事の合間をぬって検証用マルチテナントな大規模k8sクラスタ組んでる化け物がいらっさいます。

今んところ数少ないIPv6対応セットだから、きっちり使いこなしたいっすね

ちなみにcalicoはVXLANも使ってそうだけど、L3ネットワークも組めるらしい

まぁ、コレも自宅サーバの醍醐味やね。

ネットワークをweaveからcalicoに変えるために。併存はリソースが足りなかったんで。
で、DB以外はすんなり再構築できたんだけど、DBだけ、永続ボリュームのアサインを正副逆に載せてしまい、どうも壊したみたい。

何をしていたかというと、単純にクラスタを1度吹っ飛ばして作り直してたのよね

永続ボリューム周りの扱いがチョイと難しい

いやー、きれいにDB領域が吹っ飛んで復旧中です。我が家のインスタンス。

メンテ時間を見直しますかなぁ…

インスタンスがメンテ中で、コチラから。

末代アカウントからおはよございまする