フォロー

「通報は生臭いとよく言われますが、そうじゃないんです」と語るのは店主のあひる氏(年齢不詳)。「届いてから時間のたった通報は鮮度が落ちて臭みが出てしまう。これは1分前に届いたばかりの深センな通報ですが、ほら」そういってあひる氏は慣れた包丁さばきで通報理由を手早く切り分け、自身の体の炎で炙った。「甘みがあるでしょう。これが通報本来の味なんです」確かに濃厚ながらもさっぱりとしている。筆者がうなずくとあひる氏は満足そうに親指を建てて溶鉱炉へ沈んでいった。

ログインして会話に参加
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。