固定されたトゥート
固定されたトゥート

HTL再生成処理が改善されたけど本当に早くなっているか気になる
(slow queryにはなりにくくなったとは思う)

preview_cards removeもやるといいのかも

ちなみに tootctl media remove を毎週実行してストレージを節約はしている

自分のインスタンスではconohaを使っているからそのままconohaのオブジェクトストレージを使っているけどもS3にしたほうが安いのではと思った
conohaのオブジェクトストレージは100GBごとに450円だけど、S3の450円分も使ってないと思う

ActivityPub::ProcessingWorkerとThreadResolveWorker

ActiveRecord::StaleObjectErrorがちょくちょく記録されてて調べてみたらこれか
github.com/tootsuite/mastodon/

Mastodonのaccountsテーブルめっちゃカラム多いし、別のテーブルに分割したほうがいいのではと思っていたりする(特にfederationに必要なカラムとか)

Mastodonのstreaming接続周り、react hooksを使ったら綺麗になりそうだなーと思ったけど、まだreact hooksを使っている箇所はないのか

ああ、update_allはカラムの方を指定する必要があったか

メールブラックリスト、ドメインだけじゃなくてIPアドレスでもいけることに今気がついた

ブロックされていても固定トゥートが取得できることがわかった

特に制限を緩めなくても今のとろこ問題はなさそうということがわかった

media_proxy周りの挙動をちゃんとわかってないので読んでいる

Pawooのmedia_proxyのrate limitがv3.0.0rc1相当(limit: 30, period: 10.minutes)だとまずかったりするだろうか…?

Mastodonクライアント、GET /api/v2/searchが使えないときにGET /api/v1/searchにフォールバックしてくれたりするのかな

もっと見る
:don:

The place to express your ❤️ more freely. / あなたの「すき」をもっと自由に書き表すための場所。